空き家管理(除草・剪定・伐採等)対応致します!高崎市助成事業(平成30年度)

高崎市は、年々増加する空き家への対策として、

老朽化した危険な空き家の管理や解体、改修、活用などの助成事業を実施しています。

 

空き家周辺の生活環境の保全を図るために、空き家敷地の放置は不適切であり、

㈱しみづ農園は、高崎市の助成事業「空き家緊急総合対策事業」に取り組み、

敷地内の除草や剪定、消毒に書類申請から完了まで対応させていただきます。

 

  • 対応する助成事業

助成事業メニューのうち、「制度1」敷地管理を請負います(空き家管理助成金)。

空き家敷地内の除草や剪定、消毒等にかかった費用の2分の1で、上限20万円までを高崎市は助成します。

 

  • 助成を受けられる空き家

高崎市内に存し、住居として建築した建物で、おおむね1年以上無人または使用されていないことが常態である空き家の敷地。

 

  • 助成申請者の条件

空き家の敷地(土地)所有者及び個人でその法定相続人

 

  • 助成を受けられる主な要件

・空き家を適正に管理するための行為で、敷地の除草や剪定、消毒等の作業

・市税の滞納がないこと

・高崎市内の業者が事業を行うこと

 

  • 申請から支払いまで

  申請 → 審査 → 交付決定 → 事業着手 →事業完了 → 事業代金支払い

  → 完了報告 → 助成金の支払い

・交付決定後に事業は着手しなければなりません

・一時的に申請者は事業代金を全額負担することになります

  • 申請に必要な書類

申請は、本人申請か行政書士への委任申請となりますが、㈱しみづ農園では社内に行政書士が在籍しており、

申請書類は業務の一環として作成させていただきます。

 

お問合せ担当:斎藤・清水(総務)